日本腸内環境食育推進協会について

WHAT JAPAN INTESTIAL ACTIVITY ASSOCIATION

『3か月で一生分の食知識を身に着ける』を コンセプトとした腸の専門の食育®学校『CHO‐JIN食育学校』を開講。

2021年6月15日『一般社団法人日本腸内環境食育推進協会』に名称変更。 現在は『腸の学校』として代表理事の加勢田が7,000人以上の食事サポートから導き出した 『薬やサプリメントに頼らない腸活』講座を全国で開催する。

食育協会の理念

「自分の周りの腸を元気にする」

便秘やお腹の壊しやすさなど腸や腸からくる不調にお悩みの方を、食のチカラでサポートし悩みを持つ方を減らします。

「大切な人を守ることができる食の知識を広める」

食の知識は、時として大切な人を守る一生の財産となります。腸や腸からくる不調を改善できる知識を持った人を増やしていきます。

「豊かさを循環させ大きくしていく」

食を通じて得た豊かさを、国内のみならず世界に広げていく活動をします。食糧難の子供たちへの支援はもちろん、その地域を豊かにする活動を行っていきます。

代表紹介

加勢田千尋 Chihiro Kaseda

日本腸内環境食育推進協会代表理事
管理栄養士
経歴

病院・企業にて7,000人以上の栄養指導・食事アドバイスを行う。 独立後、腸に特化した食育『和腸活マイスター』『腸の学校』を監修する。 自身も幼い頃からアトピーや腸の不調に悩まされ続け、腸内環境を整える食事法により3か月で不調を改善。 現在は薬やサプリメントに頼らない食事法を伝えている。

活動実績

10㎏の減量にたった4か月で成功した 管理栄養士が教える「やせ玉」腸活ダイエット出版(主婦と生活社さま)

主治医が見つかる診療所 『腸内環境を超よくする方法』出演 『コロナの疑問!徹底解明&主治医からの検定SP』出演

anan『腸活特集』掲載

週刊女性「ちょい足し腸活」特集掲載

発酵食のレシピ本(成美堂出版)栄養コメント監修

ストアカにて1万人の中から新人先生賞受賞

雑誌『からだにいいこと』/産経新聞社『カカオセミナー』掲載/フジテレビ系列『おふくろさん』取材協力/ 株式会社バイオテクノロジービューティー様研修担当など多数。

「腸の学校」「和腸活マイスター」講座を運営しています。資格講座に関して、メディア等の出演等お問合せはこちらから